原敬関係図書リスト

A 大正年間(1912~1925)発行

    発 行 年      書    名   編 著 者   発 行 所
大正 9(1920)年 パルチザンと原敬 三木  麟 大示房出版部
大正 9(1920)年 原内閣の功罪              須田吉衛 大正出版社
大正10(1921)年 原内閣擁護論            高橋鐵太郎  フースヒー社
大正10(1921)年 平民宰相原敬伝             井上雅冶 三松堂出版部
大正10(1921)年 一平民から総理大臣になるまで      秋山鳳月 大学書房出版部
大正10(1921)年 三党首領                前田蓮山 大正出版
大正11(1922)年 平民大宰相原敬            佐藤亮太郎 現代公論出版部
大正11(1922)年 原さん                 小谷節夫 上田屋書店
大正11(1922)年 原敬全伝(天・地)           鈴本利貞 日本評論社出版部
大正11(1922)年 実力の人 原さん            松野鶴平 隆文館
大正11(1922)年 我が見たる原首相の面影         田村直臣 三秀舎
大正11(1922)年 原敬全傳 地編・天編       菊池・溝口共編 日本評論社出版部
大正11(1922)年 平民大宰相 原敬           佐藤亮太朗 現代公論社
大正12(1923)年 原敬一周忌記念号            大野重治 主張社
大正12(1923)年 御召艦内御逸話と御高徳       小栗孝三郎編纂 服部編輯部
大正13(1924)年 皇太子殿下御外遊記       二荒芳徳・浮田節蔵 大阪毎日新聞社
大正14(1925)年 立憲政友会史 (西園寺公望総裁時代)  立憲政友会史出版局
大正15(1926)年 立憲政友会史 (原敬総裁時代)    


B 昭和年間前期発行
           (昭和元年~昭和20年、1926~1945)

   発 行 年
     書    名    編 著 者        発 行 所
昭和 4(1929)年   原敬全集 上・下  原敬全集刊行会編 原敬全集刊行会
昭和 6(1931)年 立憲政友会報国史 上・下  菊池悟郎編 立憲政友会史出版局
昭和 6(1931)年 「評伝 原敬」(伊藤痴遊全集第6巻)   伊藤仁太郎 平凡社
昭和 6(1931)年 新岩手人(月刊誌) 「原敬追想」      原 誠 (原敬弟) 新岩手人社
昭和 8(1933)年 立憲政友会史(高橋是清総裁時代)    立憲政友会史出版局
昭和 9(1934)年 鉄窓十三年         中岡艮一(原敬暗殺犯人) 近代書房
昭和13(1938)年   原 敬  矢野滄浪 時事評論社 
昭和13(1938)年 原敬 全 矢野政二         池田印刷所
昭和18(1943)年   原敬伝 (上・下) 前田蓮山 高山書院



C 昭和年間後期発行
         (昭和21年~昭和63年、1946~1988)

   発 行 年     書    名     編 著 者    発 行 所
昭和25(1950)年  
原敬日記(全9巻) 原奎一郎編 乾元社
昭和25(1950)年明治の政治家たち 上巻服部之総岩波書店
昭和26(1951)年  
人間原敬 澤藤幸冶 鶴田印刷株式会社
昭和29(1954)年明治の政治家たち 下巻服部之総岩波書店
昭和331958)年 犬養毅   岩淵辰雄 時事通信社出版局
昭和331958)年 西園寺公望      本村毅 時事通信社出版局
昭和331958)年 斉藤實     有竹修二 時事通信社出版局
昭和39(1964)年  秋の蝶 尾形六郎兵エ 原敬句保存会
昭和411966)年   陸奥宗光伯 陸奥宗光伯七十周年記念会
昭和42(1967)年  原敬日記(全6巻) 原奎一郎編 福村出版株式会社
昭和431968)年 日本政党史論4巻      升味準之肋 東京大学出版会
昭和431968)年 大正政治史      信夫清三郎 勁草書房
昭和431968)年 大出デモクラシー史   信夫清三郎 株式会社日本評論社
昭和431968)年  暗殺秘録     鈴木 正 原書房
昭和431968)年   歴代内閣物語         前田蓮山 時事通信社
昭和441969)年 「日本政治裁判史録」     我妻 栄 編 第一法規
昭和441969)年  原敬全集(上、下)     復刻 原書房
昭和441969)年 非命の宰相 続激流百年  サンケイ新聞社出版部
昭和441969)年 近代日本       小浜喜一 富山県統計協会
昭和451970)年 田子一民          田子一民編纂会 田子一民編纂会
昭和451970)年   原 敬          原敬伝記刊行会
昭和451970)年 大正政変の基礎的研究  山本四郎 お茶の水書房
昭和461971)年 現代暗殺史  森川 哲郎 三一書房
昭和461971)年 ふだん着の原敬    原奎一郎 毎日新聞社
昭和461971)年 原敬 政党政治のあけぼの 山本四郎  清水書院
昭和48(1973)年 原首相暗殺の真相   長 文連 三一書房
昭和48(1973)年 立憲政友会報国史、上・下  (復刻) 編集 菊池悟郎 原書房
昭和49(1974)年 原敬、政治技術の巨匠  テツオ・ナジタ 読売新聞社
昭和51(1976)年 原敬 原奎一郎 原奎一郎
昭和53(1978)年 新聞集録大正史 第7、8、9巻 渡辺勝正 大王出版株式会社
昭和55(1980)年 原敬首相暗殺 長文連 図書出版社
昭和56(1981)年 原敬日記 全6巻  編者原奎一郎 福村出版株式会社
昭和56(1981)年 原敬をめぐる人びと 原奎一郎、山本四郎 日本放送出版協会
昭和56(1981)年 原敬百歳 服部之総 中央公論社
昭和57(1982)年 続、原敬をめぐる人びと 原奎一郎、山本四郎 日本放送出版協会
昭和58(1983)年 原敬物語 鈴本定次 主婦の友出版
昭和59(1984)年~ 原敬関係文書(全12巻、別巻) 原敬文書研究会編 日本放送出版協会
昭和591984)年 原敬の暗殺と大衆運動勃興 豊田 穣 講談社
昭和601985)年 日本宰相列伝原敬 前田連山 時事通信社
昭和601985)年 年報政治学 1984年版
政党領袖と地方名望家-原敬と盛岡市・岩手県の場合ー
宮崎隆次 岩波書店
昭和61(1986)年 平民宰相 原敬と黄檗 永田 泰嶺 黄檗宗大本山万福寺
昭和621987)年 原敬 大正八年 田屋 清 日本評論社
昭和621987)年 明治の俳人 原抱琴 浦田敬三 岩手近代文庫
      


D 平成年間発行(平成元年~  、1989~)

   発 行 年      書   名      編 著 者      発 行 所
平成2年
(1990)
立憲政友会史 増補訂版 山本四郎 日本図書センター
平成2年
(1990)
同上 西園寺公望総裁時代 山本四郎 日本図書センター
平成2年
(1990)
同上 原敬総裁時代 山本四郎 日本図書センター
平成2年
(1990)
同上 高橋是清総裁時代 山本四郎 日本図書センター
平成2年
(1990)
陸奥宗光 上、下 岡崎久彦 PHP研究所
平成3年
(1991)
日本議会史録 第2巻 内田健三、古屋哲夫他 第一法規出版
平成3年
(1991)
颯爽と清廉に原敬 上・下 高橋文彦 原書房
平成4年
(1992)
最強宰相原敬 上田泰輔 徳間書店
平成4年(1992) 一山敬 党人・原敬 菊池武利 岩手日報社
平成6年(1994) 平和の失速 児島 襄 文芸春秋
平成7年
(1995)
増補 日本政党政治の形成 三谷太一郎 東京大学出版会
平成7年
(1995)
政治家原敬の戦略 平田真一郎 原書房
平成7年
(1995)
原敬一周忌記念号
 復刻版
大野重治  主張社
財団法人新渡戸基金
平成8年
(1996)
近代日本政党史研究 林 茂 理想社
平成8年
(1996)
鬼謀の宰相 原敬 中村 晃 勉誠社
平成9年
(1997)
岩手の宰相「秘話」 高橋文彦 岩手日報社
平成9年
(1997)
評伝原敬  上・下 山本四郎 山本四郎
平成10年
(1998)
原敬と山縣有朋 川田 稔 中央公論社
平成10年(1998) 裕仁皇太子ヨーロッパ外遊記 波多野 勝 草思社
平成11年
(1999)
ペルソナ 三島由起夫伝 猪瀬直樹 文芸春秋社
平成11年
(1999)
原敬と立憲政友会 玉井清 慶應義塾大学出版部
平成12年
(2000)
原敬日記 全6巻 編者原奎一郎 福村出版株式会社
平成13年
(2001)
ダビデの星 松田十刻 徳間書店
平成13年
(2001)
大正天皇 原 武史 朝日新聞社
平成14年
(2002)
小泉純一郎と原敬 永野芳宣 中央公論社
平成15年
(2003)
歴代首相物語 御厨 貴 編 新書館
平成15年
(2003)
原敬転換期の構想 川田稔 未来社
平成15年
(2003)
人間宰相原敬と敬育改革 小野寺永幸 北の杜編集工房
平成16年(2004) その時歴史が動いた23 編集NHK取材班 KTC中央出版
平成17年
(2005)
戦前日本の政治と市民意識
大正期における政党と官僚
寺崎修・玉井清編
清水唯一朗
慶応大学出版会
平成19年
(2007)
原敬内閣書記官長
 高橋光威の生涯
高橋明雄 財団法人大慈会
平成19年
(2007)
歴代総理大臣伝記叢書」別巻  10 原敬 御厨 貴 監修
清水唯一朗
ゆまに書房
平成20年
(2008)
俳句と和歌の墨蹟に見る
原敬の花押と印形
田口 生 編 非売品
平成20年
(2008)
原敬日記をひもとく 
本懐・宰相 原敬
木村幸治 熊谷印刷出版部
平成21年
(2009)
原敬が密書を託した男
『東洋のビール王』馬越恭平
田屋 清 岩手日報社
平成22年
(2010)

平民宰相 原敬伝説
佐高 信 角川学芸出版
平成23年
(2011)
原家の紋 田屋 清 田屋 清
平成25年
(2013)
大宰相 原敬 福田 和也 PHP研究所
平成25年
(2013)
原敬の大正 松本 健一 毎日新聞社
平成26年
(2014)
原敬ー外交と政治の理想
 上・下
伊藤之雄 講談社
平成26年
(2014)
原敬の180日間世界一周 松田 十刻 盛岡出版コミュニテイー






  大宅壮一文庫目録より

   「原敬」 関 係 分

         所在地  東京都世田谷区八幡山3丁目10番20号 〒156-0056
               電話 03-3303-2000
         コピーサービスが受けられます。大宅壮一文庫のホームページを見てください。

大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録 人名編5 (1985.6.1発行)より

雑誌の部

       題     名  筆 者 名    雑 誌 名 発行年・月
0001 原敬論 独立評論 1906・10
0002 人物月旦・原内務大臣 鳥谷部春汀 太陽 1906・10
0003 原 敬 山路愛山 太陽 1909・10
0004 憲政の賊・原敬を葬れ 無名通信 1913・3
0005 政界二名士の少年時代 黒竜迂人 武侠世界 1913・4
0006 問題の人・噂の人 中央公論 1914・3
0007 原敬と加藤男 中央公論 1914・4
0008 原 敬 鵜崎鷺城 日本及日本人 1914・7
0009 今日の原敬氏 前田蓮山 太陽 臨時増刊 1914・8
0010 政治家の奥さま 日本一 1917・3
0011 政友会総裁原敬に与ふる書 植原悦二郎 新小説 1917・6
0012 世界観視の人々 品海海郎 雄弁 1918・6
0013 過渡時代の政治家 日本一 1918・10
0014 予の原首相及び原内相観 三宅雪嶺 中央公論 1918・11
0015 平民内閣の熟柿首相 吉野鉄拳弾 日本評論 1918・11
0016 原敬氏と其周囲の思想 山本実彦 改造 1920・4
0017 原君の御都合主義 目白台隠士 大観 1920・4
0018 時代錯誤の原首相に与ふ 針重敬喜 武侠世界 1920・4
0019 死を覚悟せし原敬 冬湖学人 日本一 1920・6
0020 天才原敬氏 長谷川如是閑 日本一 1920・8
0021 伝記・原敬 横山健堂 現代 1920・10
0022 政界の三当首 岸井寿郎 解放 1921・5
0023 原敬の三羽鳥 三宅雪嶺 大観 1921・6
0024 平民宰相の処女演説 冬湖学人 雄辮 1921・8
0025 時局を背景として見た原首相の演説 大観 1921・9
0026 政界の巨擘 現代 1921・10
0027 原敬の最後 日本及日本人 1921・11
0028 原敬と星亭 高須梅渓 改造 1921・12
0029 原氏凶変の社会的考察 杉森孝次郎/他 改造 1921・12
0030 特集 原敬氏の凶変 解放 1921・12
0031 原氏の遭難 石川半山 大観 1921・12
0032 原氏の死と朝野三当の統卒者 三宅雪嶺 大観 1921・12
0033 原敬の死と貴族院の空気 墨畔侠禅 大観 1921・12
0034 原白頭宰相の赤裸々観
 インテリジャンヌの見たる
吉田絃二郎/犬島正徳/他 大観 1921・12
0035 原敬暗殺事件 大山郁夫/他 中央公論 1921・12
0036 原敬氏の公生涯と私生涯 帆足理一郎 武侠世界 1921・12
0037 原首相の凶変 婦人画報 1921・12
0038 兇刃に殪れし原敬氏 三宅雪嶺/他 太陽 1921・12
0039 伊藤・星・原 伊藤痴遊 現代 1922・6
0040 自髪宰相最後の日 日本及日本人 1925・11
0041 原敬と自分のとの関係 原奎一郎 女性 1926・1
0042 原 敬 キング      1928・3
0043 偉大なる平民宰相原敬氏 田子一民 雄弁       1929・4
0044  父・原敬 原奎一郎 中央公論    1934・3
0045 原敬の死から田中義一まで 小泉策太郎 中央公論    1935・4
0046 原敬目記抄 中央公論   1935・12
0047 原さんがやられた翌朝 花田比露思 我等      1935・12
0048 連載 原敬のこと 原奎一郎 中央公論   1938・1~
0049 白足袋政治家の先輩 山浦貫一 文芸春秋   1949・11
0050 連載 父の原敬 原奎一郎 週刊朝日   1950.5.14~21
0051 原敬遺書 岩渕辰雄 読売評論   1950・6
0052 原敬と後藤新平 長崎英造 文芸春秋   1951・5
0053 原敬の親分術 鎌倉隠士 オール生活  1952・1
0054 原敬伝 阿部真之助 文芸春秋    1952・3
0055 父・原敬の思い出 原奎一郎  丸        1953・11
0056 爵位はごめんだ 原奎一郎 小説公園 1954・10
0057 原敬と加藤 石上良平 中央公論   1956・1
0058 原敬をめぐる五人の女 永松浅造 サンケイグラフ  1956・1
0059 原敬の三つの謎 花見達二 文芸春秋 特集三代日本の謎   1956・2
0060 畳で死ななかった首相たち サンケイグラフ 1956・2
0061 原敬の手紙 番匠谷英一 文芸春秋     1956・6
0062 民主政治家・原敬 中島久万吉 人物往来     1956・8
0063 原敬の最後 花見達二 人物往来特集   1957・1
0064 原敬とその時代 川村善三郎 よみもの日本史   1957・1
0065 日本最初の平民宰相 木曽幾三郎 知性特集    1957.2
0066 原敬暗殺事件と判事       山崎 佐 人物往来特集   1957・10
0067 日本よろめき史 妻に裏切られた原敬 娯楽よみうり  1957・12
0068 平民宰相の死 戸川幸夫 人物往来特集  1958・1
0069 平民政治家原敬 岡 義武 文芸春秋     1959・8
0070 原敬日記最後のメモ 大村慎助 世界ジャーナル   1963・12
0071 私の会ったひと 原敬夫人浅子 舟橋聖一 朝日新聞      1964・1・22
0072 原敬と政党内閣 三谷太一郎 中央公論    1965・1
0073 三代宰相論 川村善二郎 人物往来 1965・3
0074 人物 革命前夜・原敬 原奎一郎 週刊言論   1966・7.
0075 歴代首相39人の小伝記 大隈秀夫 国際写真情報   1967.2
0076 円熟した政治生涯いしぶみ 御手洗辰雄 フォト       1970・8
0077 原敬と田中角栄 戸川猪佐武 流動臨増    1974・11
0078 書評 アメリカの日本近代研究 中央公論     1975・1
0079 グラビア ふるさとの歴史 南部盛岡 歴史と旅    1976・8
0080 連載 原敬政治は力なり 勝部真長 経済往来   1977・8~10
0081 私観・宰相論Ⅱ 松本清張 文芸春秋   1980・9
0082 みちのく岩手の宰相論 今井久夫 月刊ペン    1930・10
0083  宰相の妻原敬夫人 月刊ペン  1981・3


大宅壮一文庫雑誌記事索引 1985-1987 人名編2

                             (1988.12.1発行)より

0001 歴史における必然と偶然②   平民宰相原敬1920年の誤算 板野潤治 中央公論 1985・7
0002 臨終の日本史 その死の瞬間 大正・昭和   原敬の最期  菊池久 歴史読本臨増  1987.5
0003 平和の失速  いま見直すべき大正時代とシベリア出兵 児島襄 週刊ポスト     1987・6


大宅壮一文庫雑誌記事索引 1988-1995 人名編3 (1997.1.20発行)より

疑問の婦人 原あさ子夫人 八面鋒 淑女画報 1912・1
日本人の辞世・遺書 原敬 最後まで平民宰相 別冊太陽    1987・10
明治・大正・昭和 有名人おもしろまじめ交遊図巻 
    「賄征伐」に連座し、退校処分となった同級生 原敬
陸羯南 歴史読本臨増   1988・11
近現代「謎の殺人事典」 原敬暗殺 沢村和成 歴史読本      1990・8
随筆 原敬の授爵拝辞の真相 菅原宏一 経済往来      1991・7
近代日本の礎たち 1回 原敬
    大正7年 無爵の平民宰相誕生す
小林吉弥 The Bigman    1992・1
 日本近代を読む [日記大全] 歴史編
    原敬日記/松本剛吉政治日記
秀武嘉也 月間ASAHI    1993・1



書籍の部

084 斬馬剣 雪山外史 085 人物画伝
086 現代の風雲児 摩天楼主人 087 八面峰 中野正剛
088 記者生活 硬派と軟派 湯浅観明 089 大臣の書生時代 墨堤隠士
090 日南集 橋本誠 091 人物評論公開状 宿利重一
092 当世策士伝 鵜崎鷺城 093 平民宰相原敬とその周囲 木舎幾三郎
094 原内閣の功罪 須田吉衛 095 平民宰相原敬 井上雅二
096 原敬全伝(天・地) 鈴木利貞 097 実力の人原さん 小谷節夫
098 平民大宰相 佐藤亮太郎/桑原冊次郎 099 明治大正流血史談 小松徹三
100 政治は人格なり 前田蓮山 101 壇上紙上街上の人 鶴見祐輔
102 名流婦人情史 
  池永おいしさんの追憶談
照山赤次 103 帝国之桂万 織田正誠
104 現代人物評論 原敬 105 廿一大先覚記者伝 久保田辰彦
106 世界人の顔 伊沢多喜男 107 政界疑獄史 関壮一郎
108 人さまざま 徳富蘇峯 109 歴代閣僚伝 岩崎徂堂
110 歴代大臣物語 日高南甫 111 政界傍聴 梅山信太郎
112 77年の回顧 関 直彦 113 近代快傑録 尾崎行雄
114 明治・大正・昭和政界秘史 加藤安宏 115 波瀾立志 大臣 山口愛川
116 桂太郎と原敬 本山桂川 117 父の映像 原敬 原奎一郎
118 私の会った人物印象記 野依秀市 119 偉人を語る 大久保康夫・編
120 随想録 高橋是清 121 回顧70年 正木直彦
122 原 敬 矢野政二 123 原 敬(全) 矢野滄浪
124 人物論 三宅雪嶺 125 新聞記者生活50年 福良竹亭
126 歴代逓相の横顔 127 歴代総裁大臣を通じて観たる鉄道史
128 原敬伝(下) 前田蓮山 129 故人、今人 池田成彬
130 原敬日記(全10巻) 131 民権闘争70年 尾崎行雄
132 ある代議士の生活と意見 鳩山一郎 133 伴睦放談 大野伴睦
134 自伝点描 馬場恒吾 135 近代政治家評伝 原敬
136 人使い、金使い名人伝 鈴木隆 137 原敬につらなる人々
138 大正犯罪史正談 小泉輝三郎 139 三代総理人物史 池田貞武
140 原敬百歳 服部之総・編 141 政党興亡50年 肥田琢司
142 五十人の新聞人 電通・編 143 近代日本人物政治史(下)
144 時代と宰相 堀江秀雄 145 政界の裏街道を行く 木舎幾太郎
146 胡堂百話 野村胡堂 147 近代日本の政治家
148 歴代内閣物語(下) 前田蓮山 149 のどぼとけ念仏 伊藤金次郎
150 日本のテロリスト 室伏哲郎 151 近代日本の政治家
152 阿部真之助選集 阿部真之助 153 近代日本を創った百人(上) 三谷太一郎
154 明治の人・大正の人・昭和の人 野依秀市 155 明治百年の政治家 大隈秀夫
156 人物日本史Ⅱ 和歌森太郎・編 157 魅力ある政治家 戸川猪佐武
158 新聞人 鳥居素州 新妻莞



原敬事典内リンク

原敬事典(表紙)  原敬の業績  原敬のたどった道  原敬年譜

原敬追想  原敬アラカルト  原敬散歩

原敬暗殺  改革者原敬  原敬と教育  藩閥を打ち破った原敬  原敬と鉄道  

原敬と俳句 

「原敬日記」  「原敬日記」抄  初期の「原敬日記」  原敬の病気  母の看病  原敬の訪問地 

原敬の旅

岩手のまち  
北海道   関東・東北・北海道  北陸道  山陽道  山陰道  南海道  西海道
  
原敬の外国旅行

アメリカ・ヨーロッパ  
パリへの旅  天津への旅  天津紀行  北清満韓

原敬の作文・論文タイトル一覧  原敬関係図書一覧


戻る



戻る